MENU

代謝をアップさせて健康的な頭皮に

頭皮の環境を清潔にすることが育毛でも重要なポイントになるのですが、健康的な頭皮というのは代謝もいい状態を指します。
では、頭皮に新陳代謝ってどうなのでしょうか。

 

頭皮を健康的な状態に保つためには、この新陳代謝を高めることが大事なんです。

 

では、頭皮の新陳代謝が悪くなるとどういったことがあるのでしょうか。

 

代謝が悪いと頭皮にどんな影響がある?

本来、代謝というのは古くなった細胞が新しい細胞に変わっていくということを言います。
これは頭皮にかかわらず、顔の肌や体の皮膚などすべての細胞にかかわってくるんです。

 

頭皮の新陳代謝がいいと、細胞の生まれ変わりが順調にいって、新しい髪の毛の生え変わりのサイクルも正常化するんです。

 

髪の毛が生えてくるというのは、頭皮の毛母細胞という部分にたんぱく質をはじめ必要になる栄養素が十分に届いていくと、
健康的な髪の毛が生えてくるんですね。
新陳代謝を上げることは、体の中の血液の循環が良くなるので、その血液の流れに必要となる栄養が運ばれて
毛母細胞まで届きやすくなるということなんです。

 

逆に代謝が悪い状態だと、血液の流れが悪かったり、栄養が十分に運び込まれないので、古くなった細胞の髪の毛が抜けた後、生えてこないという事が
考えられるんですね。

 

その上代謝を高めることで、頭皮の毛穴に詰まった汚れや皮脂などの老廃物の排出効率もアップさせることができるようです。
毛穴に汚れや皮脂がずっとたまった状態だと雑菌などが繁殖して、頭皮のにおいの原因になったり、新しい細胞の成長の阻害にもなりかねません。

 

ちなみに頭皮のにおいがする方は、頭皮の新陳代謝が悪くなっている可能性が高く、今現在髪の毛の悩みはなかったとしても
今後の将来に髪の問題で悩む確率は高くなるそうです。

 

では、どのようにして頭皮の代謝をアップさせることができるのでしょうか。

 

頭皮の代謝を上げる方法

先ほど説明したように抜け毛や薄毛だけではなく、においやべたつきなど多くの問題が頭皮の代謝とかかわってくるのがわかったと思います。
この項目ではどのように頭皮の代謝をアップさせるのかを見ていきたいと思います。

 

頭皮のマッサージ

頭皮というのは意外に硬くなったりしやすく、硬い頭皮というのは血行も悪く栄養が行き届きにくい状態にあります。
毎日のシャンプーなどでマッサージしていると思っているかもしれませんが、洗髪は意識しなければ頭皮の表面をマッサージする程度の刺激しかないんですね。
また頭皮に爪を立ててシャンプーするという方はダメージを与えているのと同じなので、これもまたマッサージと言えません。
ゆっくりとやさしく爪を立てないでマッサージすることが、頭皮の代謝を上げる方法の一つとなるんです。

 

適度な運動

頭皮だけに限らず血液の循環を良くするためには、適度な運動も大事なポイントになります。
運動やエクササイズなどを取り入れることによって血行もよくなったり、ストレスの発散にもつながります。
ストレスなどは結構も悪くする原因になるとのことなので、頭皮のためにも運動を取り入れていきたいものです。

 

食生活

食べ物の中にも代謝を上げる食材があるんです。
トウガラシやショウガなど、食べていると汗をかきませんか?
これは発汗作用と言って、新陳代謝を高める効果があるんです。
もちろんこれらの食材は摂取しすぎると、逆効果になってしまうので、適度な量というのが重要になります。