MENU

頭皮のためのタンパク質

年齢の変化に伴い、ヘアサイクルも変化するため、若い頃のようなツヤとコシのある髪を維持することは難しくなります。
美しい髪を取り戻すために大切なことは、頭皮環境を整えることです。
そのためには、頭皮の汚れや毛穴の詰まりを解消するためにスカルプシャンプーを使ったり、育毛剤を使ってマッサージする外からのケアも効果的ですが、体の中から働きかけることも重要です。
体の内側からのケアとして第一に挙げられるものは、食事です。
栄養を摂り入れると、頭皮の毛細血管を通して毛根部に届けられ、髪の毛の栄養となりますので、健康な頭皮と美しい髪を育てるために必要な栄養を含む食べ物をとることが大切です。
では、どのような栄養素を摂れば、健康な頭皮と美しい髪を作ることができるのでしょうか。
まずは、髪の毛の主成分であるたんぱく質です。
たんぱく質は髪だけではなく、筋肉や爪、皮膚など体の多くの部分に必要な栄養素のため、積極的に摂るように心がけたいものです。
たんぱく質には、植物性たんぱく質と動物性たんぱく質がありますが、後者の方が吸収率が高いと言われています。
ですが、植物性たんぱく質には、血中のコレステロール値を下げる作用があるため、両方をバランスよく摂るようにしましょう。
動物性たんぱく質を含む食べ物には、肉・魚・卵・乳製品があり、植物性たんぱく質を含む食べ物には、大豆・ナッツ類があります。
それから、健康な髪を作るミネラル類も欠かすことはできません。
その中でも亜鉛は不足すると、毛母細胞などの細胞分裂が正常に行えないため、髪の成長を妨げます。
銅や鉄も髪には大切な栄養素ですが、これらを含む食べ物には、わかめなどの海藻類があります。
そして、ビタミンの中では、ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンEが、特に髪には重要です。
ビタミンB群は髪の成長を促す作用があり、レバー・卵・大豆・サケ・バナナなどに含まれます。
ビタミンCはコラーゲンを生成する他、抗酸化作用もあり、赤ピーマン・キャベツ・じゃがいも・レモンなどに含まれます。
ビタミンEは、抜け毛を引き起こす過酸化脂質が発生しないように作用し、頭皮の血行を促進します。
アーモンド・ごま・オリーブオイル・アボカドなどに多く含まれています。
また、体の老化の原因である活性酸素は、頭皮の老化を招きます。
ですので、にんじんなどの緑黄色野菜の他、トマト、緑茶、ベリー類などの抗酸化力の高い食べ物を日頃から摂るようにしましょう。