MENU

スカルプケアで必要となること

頭皮のケアを自分で行う場合には、基本的な内容を理解しておくことが大切なことになります。

 

内容としては、大きく2つがあり、まず、1つにシャンプーがあります。
この場合には、自分の頭皮にあった製品を使用することが大前提となりますが、
間違った洗い方をしてしまうと頭皮に必要以上に負担をかけることになってしまいます。

 

この場合には、毎日洗髪をしているのにフケが出てしまったり、
嫌な臭いが出てしまうことにもなりかねません。
そのために、しっかりとしたケアを行うには、基本を抑えたシャンプーをすることが大切なことになります。

 

まず、必要以上に洗浄力の強いシャンプーとなっていないかどうか確認をする必要があります。
この場合には成分に関しても見る必要があり、あまりにも洗浄力が高い場合には、
頭皮にも影響があることを理解しておく必要があります。

 

2つ目としては、シャンプーを使用する場合の量があります。
現在の製品は少量でも汚れを落とすことができるようになっており、
そのために必要以上に付けてしまうと洗い流しができない場合もあり、
結果として頭皮の毛穴を詰まらせてしまうことになります。

 

また、髪の毛に直接シャンプーを付けることも好ましくは無く、
適量を手に取ってから行うことが大切なことになります。

 

3つ目としては、洗い方があります。痒い場合などでは、強くこすったり、
爪を立てて洗ってしまうことがありますが、この場合には頭皮に傷を付けてしまうことになります。

 

そのために乾いた後にフケが出たり、傷ができてしまうことで臭いの原因にもなり、で
きるだけマッサージを行うように指の腹で洗うことが大切になります。
シャンプーをする場合の基本的な内容としては、他に温度があります。
熱いお湯では泡立ちが良くなりますが、逆に頭皮への刺激も強くなり、
ダメージを与えてしまうことになります。ここでは、ぬるま湯を使用することが最適な方法となり、
クシやブラシなどで刺激を与えることも悪影響を及ぼしてしまうために注意が必要になります。

 

頭皮のケアでは、マッサージも効果があります。マッサージは普段でも行うことができますが、
シャンプー時に行なう場合には頭皮も温まっているために、
より効果が期待できることになります。

 

正しい方法でマッサージをすることで、血行促進を図ることができ、
栄養を行き渡らせることができます。また、マッサージ中にフケが出たとしても
簡単に洗い流すことができるために気にすることもありません。

 

但し、マッサージはシャンプーを付けたままでは長時間行わないことが必要になります。
この場合には、頭皮に必要以上に刺激を与えることになってしまい、行う場合にはシャンプーの前か後にすることが大切なことになります。