MENU

産後の頭皮トラブルってどういったものがあるの?

産後になるとホルモンのバランスが崩れることによって抜け毛が増えたりします。
また、妊娠前と比べると髪の毛の質感がまるっきり変わったという方もおられるんです。
それ以外にも、皮膚の敏感な時期でもあるので、様々な頭皮トラブルが起こるのが、妊娠中や産後という特殊な時期なんですね。

 

では産後の頭皮トラブルにはどういったものがあるのかを見ていきましょう。

産後の頭皮トラブルはどういったものがある?

  • 抜け毛
  • 髪の毛自体の質感が変わった
  • かゆみ

 

産後の抜け毛は一時的なものだとして多くの方が知っていると思います。
知ってはいても、今まで自分の髪の毛を洗うことに慣れていたのに、急に抜け毛が増えるようになると、お風呂場の排水溝にたまる髪の毛の量に
驚くことになります。

 

また、髪の毛の質感が変わる方も多く、毛が細くなったとか、ボリュームが減ってきたなどといったことが起こるのが産後ともいえます。

 

この髪質が変化すると、今まで使っていたシャンプーやコンディショナーなどの相性も合わなくなる場合があります。
頭皮のコンディションによってシャンプーやコンディショナーなどのケア用品は、自分と合わなくなってくると、フケがでる頭皮の乾燥を招いたり、
べたつきの原因にもなりかねません。

 

産後の頭皮トラブルはなぜ起こるの?

女性は出産のために体に様々な変化が起こります。特に大きな影響はホルモンバランスが大きく変化することではないでしょうか。
その変化というのは出産が終わったすぐに回復するのではなく、時間をかけて徐々に整っていくのです。
産後のホルモンバランスの乱れで抜け毛が出てくるのは多くの方が知っているのですが、頭皮のかゆみも出てくるのを知っていますか?

 

もちろん出てこない方もおられるのですが、多くの方が産後になっての頭皮のかゆみはびっくりするようです。

 

頭皮トラブルはこのようなものがあるのですが、頭皮というのは顔の皮膚の延長でもあるので、敏感肌になるように頭皮も変化があるんですね。

 

今までなかった悩みだから、急に抜け毛が表れ始めると多くの方が悩んだりするのですが、
これは産後の女性ホルモンのバランスが崩れることが原因の一時的な抜け毛と言われています。

 

また通常の抜け毛や薄毛ではないために、産後脱毛症や分娩後脱毛症などという
名前でも呼ばれたりするんです。
まるで病気のような扱いだと思われている方もおられると思いますが、
この症状は実に多くの方、特に経産婦の7割に上る方が経験しているといわれています。

 

「産後の抜け毛は時間がたてばおさまってくるよ」
と先輩ママさんやお医者さんから聞いたことはありませんか?

 

しかし、ながら中にはなかなか抜け毛が収まらず、お風呂に入るたびに排水溝にたまっていく自分の髪の毛を見ることによって
さらにストレスを抱えるようになって、ストレスが要因の抜け毛へと変わっていくんですね。

 

なので産後の抜け毛にはしっかりとした対処が必要になります。
これは頭皮のかゆみケアにもなるので、頭皮を清潔にするなどの対策になっていきます。

 

また、産後の頭皮トラブルには、抜け毛のほかに、頭皮がべとべとになるというトラブルも起きていきます。
逆に頭皮が乾燥してフケが多くなったり、かゆみが出たりもすることがあるんです。

 

産後という時期は、赤ちゃんを出産して今まで赤ちゃんにいっていた栄養が必要なくなったり、
母乳のための必要な栄養があったりと、食生活も変化していく必要もあるんです。

 

その時に起こる女性ホルモンの影響や不足する栄養など、様々な要因が頭皮のトラブルを起こすんですね。
頭皮に限らず話をしたら、

  • 妊娠線
  • ニキビや吹き出物が増えた
  • 肌質が変化した

少し上げただけでも妊娠することで起こるといわれている肌トラブルは少なくなく、
これらが産後になっておさまった方も、そうでない方もおられるんです。

 

頭皮も、顔の皮膚の延長線上にあるのでこういった肌トラブルは頭皮に抜け毛も合わせて考える必要があるんです。