MENU

子供の円形脱毛症はどう対処すればいい?

最近若い方だけではなくお子様の円形脱毛症が増えているという事実をご存知でしょうか 子供の頃の円形脱毛症や10円ハゲというのは大人はあまり気にしないのですが実はここ最近になってすごく増えている傾向にあるということです。 原因としては全ては解明されているわけではないのですがストレスや肌の トラブル また免疫機能は下がったなどといった インフルエンザなどをきっかけとしたものが多くあげられるそうです。
この円形脱毛症というのは医学用語で自己免疫疾患の一つとしてあげられており体の中の免疫が自分の頭を攻撃してしまうということで怒ってしまう病気と言われています免疫細胞である t リンパ球が毛根を異物と目指して攻撃することで毛根周辺で炎症が起きその結果として脱毛症となるということだそうです

昔と違って学歴社会や親の子供への過剰な期待様々なストレスがある中で子供たちがこの時代に合わせた特有のストレスを持っているのも影響にあげられるのかもしれません。
もちろんこういった中では栄養不足による円形脱毛症も少量ではありますがあるそうなので子供の食事内容についても親はしっかり考えないといけないかもしれません。
一般的に子供の円形脱毛症というのは一時的なものですが中には注意しなければいけない円形脱毛症もあるんだそうです。ではそういった円形脱毛症というのはどういったところで判断をすればいいのでしょうか。
多くの場合子供の円形脱毛症は2、3ヶ月程度の時間を経て自然と消えていくようなものが多くあるのですが中には円形脱毛症 繰り返し発症するまた何個も発症する といったような場合は 皮膚科のお医者様に診てもらうことが必要になる場合が多くあるんだそうです。
お医者様に診てもらったとしても原因がわからないというケースも多々あるのですがやはり初期治療で良くなるケースも多いので抜け毛といって軽く見るのではなくその抜け毛が治療が必要なものなのかという見極めをしていくのは親の務めでもあると思います。
中には栄養不足から子供にサプリメントを与えてるという方もおられるのですがやはり成長期にある子供の場合は 実際に食事によって栄養を整えてあげるという事が大事になると思います。