MENU

ココナッツオイルが頭皮ケアに効果的

ココナッツオイルは椰子の実から取れる油です。人間の健康に役立つ様々な効用があります。

 

ココナッツオイルは頭皮のケアに使うことができます。
このオイルが頭皮のケアに役立つのは、菌を殺す力があるからです。

 

頭皮は脂質が多くなりやすい箇所です。脂質が多くなると、それを餌にする細菌が増殖します。
菌が増えてくると頭皮の痒みが強くなったり、匂いが強くなることがあります。

 

ココナッツオイルはこれらの困った症状を改善できます。
このオイルの中にはラウリン酸と呼ばれる物質が含まれています。

 

ラウリン酸は人間の母乳に含まれています。赤ちゃんが母乳を飲むことによって、
さまざまな病気から守られるのはラウリン酸の働きによるものです。

 

この成分は頭皮に付けた場合でも、効果を発揮して、頭皮で増えた有害な菌を殺します。
菌を殺せる物質は他にもあります。

 

ステロイドがその一つで、ステロイドを含む塗り薬が販売されています。
それを頭部に塗った場合は、かゆみ止めになるのですが、効果が強すぎることがあります。
ステロイドは薬品であり、ココナッツオイルのような天然のものではありません。
ステロイドには強力な抗炎症作用があるので、その作用のおかげで痒みは一時的におさまりますが、
ずっと使っていると、頭皮を傷めてしまうことがあります。

 

このオイルだったら、傷めることはまったくないので安心して長期にわたって使うことができます。

 

ココナッツオイルには保湿作用もあります。このオイルに含まれているビタミンEが保湿成分として働きます。
頭皮に問題のある人は、その部分が乾燥しすぎていることが多いです。

 

乾燥した状態が続くと、痒みが起こったり、抜け毛や薄毛の原因になります。
保湿成分が含まれたシャンプーや育毛剤は多くあります。それらのものも髪の保湿に役立つのですが、
保湿成分以外のものも含まれている所に難点があります。

 

例えば、パラベンなどの防腐剤が含まれており、それが刺激になってかえって頭皮に
ダメージを与えることがあります。ココナッツのオイルだったら、化学成分は一切含まれていないので、
髪や頭部に悪い影響を与えることはありません。

 

このオイルを使う時に一つだけ注意しなければならないことがあります。

 

エキストラバージンと呼ばれるものを使うようにしましょう。
エキストラバージンのオイルには化学物質は含まれていません。それ以外のものには化学物質が含まれていることがあるので、使うのを避けた方が良いです。