MENU

ベビーオイルで頭皮クレンジング

みなさんは頭皮のクレンジングにベビーオイルを使うといいといったような話を聞いたことがあるでしょうか。

 

ベビーオイルはクレンジングや洗顔にも使えると、通常の使い方以外にも注目されているアイテムでもあります。
最近様々なテレビなどでもよく登場するマルチクリエイターのGENKINGさんも、ベビーオイルを洗顔時に使う裏技を紹介されて話題になっていましたね。

 

この頭皮クレンジングにベビーオイルを使う点に関しては、賛否両方の意見があり、効果があったと口コミなどに投稿されているものもあったり、
ベビーオイルで頭皮クレンジングしてみたら、アレルギー反応がでたなどの声もありました。

 

では、実際にはベビーオイルでは頭皮クレンジングは効果がないのでしょうか?

 

そもそも、頭皮に対してやさしいとか、刺激が少ないとかというのは最近になって言われ始めたことで、
それまではシャンプーなどは髪についた汚れや汗などの皮脂を落とすことが重要視されていて、
安全性などは二の次になっていたんです。

 

頭皮への影響を考えて、ベビーオイルを見ていきましょう。

 

頭皮にベビーオイルは優しい?

ベビーオイルと言えば、有名なのがジョンソン&ジョンソンのベビーオイルではないでしょうか。

 

この成分をみていくと、ミネラルオイルと酢酸トコフェロールが配合されています。
ミネラルオイルというのは、ミネラルという言葉が使われているので、体にいいとか、安心感があるイメージがあるかもしれませんが、
一方で鉱物油と訳すことができます。

 

つまり石油系の成分となってしまうので、この部分で本当はどっちだと賛否両論があるんです。
いまだ解明されていません。

 

もうひとつの酢酸トコフェロールという成分は、合成のビタミンEというものなんだそうです。
ビタミンEというものはお肌にはいいのですが、合成物質であるということが賛否両論です。

 

しかしながら、ベビーオイルで頭皮クレンジングをしたという口コミなどでも
効果があったとかいいものも多くあります。

 

通常頭皮クレンジングをすると、毛穴の奥の皮脂や汚れがなくなり、毛穴のつまりがないために毛根の成長はスムーズにいき、
そこから伸びる髪の毛もストレスなく成長するためにハリツヤのいい毛になります。
育毛という面で見てもいいことばかりなのに、なぜベビーオイルでの頭皮クレンジングは効果をうたがうような口コミなどがあるのか。

 

まずはベビーオイルを使った頭皮クレンジングはどういったものかその方法を見てみましょう。

 

ベビーオイルを使った頭皮クレンジングの方法

まずは頭皮をたっぷりのお湯で洗い流しながらマッサージをする。
その後ベビーオイルを頭皮につけて5分間くらい指の腹でやさしくマッサージして毛穴の汚れを取り除く
シャワーでオイルを洗い流すつもりですすぐ

 

その後通常のシャンプーに移行する
これでベビーオイルを使った頭皮クレンジングをする方法なんです。

 

ベビーオイルを使うこと自体には、先ほど説明したように賛否両論があるのですが、頭皮を清潔にすることによる効果というのは
薄毛や抜け毛だけではなく、髪のボリュームが減ってきた方、頭皮のにおいに悩んでいる方など様々な方にとってメリットが多くあります。

 

このサイトでは、頭皮クレンジング用の安心できる商品を紹介しているので、参考にしてみてくださいね。