MENU

頭皮用クレンジングから女性用育毛剤を考えよう

女性の頭皮の悩みはとても深刻で、以前のようにスタイリングしたい、生え際や分け目のボリュームがだんだん減ってきて困っている。
産後の抜け毛になにか対策したいけれど、正しい頭皮ケアがわからない。
通っている美容室で髪の毛の量が減ってきたと言われたり、気にされることすらストレスに感じる。。。

 

このように様々な方がおられ、様々な悩みもあるんですよ。

 

また、頭皮がきれいでないと、頭皮から匂ってくるにおいが気になってしまう方はとても多く、
正しい頭皮ケアの重要性は頭皮に汗のかきやすい夏と冬、そしてにおいがしやすい秋とできるならば
季節問わず頭皮ケアをちゃんと効果的なものにすることで、頭皮のにおい対策が薄毛や抜け毛対策ともなるんです!

 

頭皮クレンジングの効果は、頭皮を清潔な状態にすることで、新しく生まれてくる髪の毛をいきいきと発毛させ、
現在はえている髪の毛のツヤやハリをしっかりとしたものにさせることができます。
髪のボリュームが減ってきたなどといった場合、髪のツヤやハリ、コシも失われつつあり、その結果として髪の毛全体の
ボリュームがダウンするということにつながっているのです。

頭皮クレンジングの種類

  1. オイルクレンジング
  2. ジェルクレンジング
  3. トニック系クレンジング

一般的な頭皮クレンジングを種類分けするとこのようになります。
それぞれで特徴が異なり、自分の頭皮の悩みに適したものを選ぶことが大事なポイントになります。

 

 

また頭皮クレンジングを正しいものを選べば、さらに効果の表れやすくなるのが、女性用の育毛剤です。

 

頭皮クレンジングの方法

まずは髪の毛をくしやブラシでしっかっりとほつれをなくすためにブラッシングしておきます。

 

髪の毛が乾いた状態で、クレンジングオイルを手のひらに出して、髪の毛ではなく頭皮をマッサージする感覚で
しっかりと頭皮全体になじませていきます。

 

その後シャワーでしっかりと流したら、あとはいつも通りにシャンプーしていく、これだけなんです。
ね、簡単でしょう♪

 

なのにこれだけ効果が絶大だと病み付きになりますよ。
でも、頭皮が乾燥肌の方はやりすぎに注意が必要です。

 

これだけで頭皮のべたつきやにおい、かゆみなど多くの頭皮や髪の毛のトラブルから解放されます。
週に2回から3回もすればほとんどの方は効果を体感すると思いますよ♪

 

頭皮クレンジング後おすすめ女性用育毛剤ランキング

 

 

ベルタ育毛剤

若者訴求

ベルタ育毛剤の特徴

女性の薄毛やボリュームダウンのために開発された本物の女性専用の育毛剤なんです。育毛剤なのに定期購入でベルタ頭皮クレンジングもついてくるという糖日で悩んでいる女性のことを考え抜かれた商品は、発売から間もないのに各メディアでも圧倒的支持と、髪の悩みの改善の声が多く寄せられている本物がベルタ育毛剤なんです。 天然由来成分53種類は無添加で業界トップの成分配合。なのに、その上成分のナノ化を実現することによってより頭皮に浸透しやすく。 きわめつけがベルタ育毛剤を定期購入で無料でついてくる頭皮クレンジングも見逃せない! 90日間の返金保証も、安心して使えるポイントでもあります。

価格
評価 評価5
備考
ベルタ育毛剤の総評

定期購入の特典でもついてくるベルタ頭皮クレンジング剤は、ベルタ育毛剤の効果を最大限に発揮させるために考えられて作られているので、この商品だけでも多くの注目を集めているんです。

 
 

エンジェルリリアンプラス

産後抜け毛

エンジェルリリアンプラスの特徴

出産が終わった後に女性は、意外と多くの方が抜け毛が目立つようになっていきます。よくこの時期の抜け毛や、薄毛の悩みというのは 一時的なものだから、気にすることないと耳にすると思います。しかし、その我慢の時期って結構長かったり、短かったとしても悩みによるストレスは なかなか理解してもらえなかったりもします。 さらに、産後の抜け毛は改善しない方もおられることをご存知でしょうか? そんな産後の抜け毛や薄毛はこのエンジェルリリアンが要チェックですよ。

価格
評価 評価5
備考
エンジェルリリアンプラスの総評

産後はホルモンバランスの崩れという特殊な原因がメインになる頭皮の抜け毛や薄毛。その特殊な時期に最適なアプローチをしてくれるエンジェルリリアンプラスは、産後の女性の味方です。

 
 

マイナチュレ

マイナチュレ無添加育毛剤の特徴

女性用育毛剤としても、無添加頭皮ケアシャンプーとしてもモンドセレクション金賞を受賞するほど、認知度も高く、女性の頭皮にいいものしか配合されていないという強気の成分で各メディアにも引っ張りだこ! 90日の返金保証もベルタ育毛剤と同様に絶対の自信の表れです。

価格
評価 評価5
備考
マイナチュレ無添加育毛剤の総評

マイナチュレは、シャンプーも人気なのですが、無添加育毛剤も多くの口コミでもその人気はうかがえる注目の商品です。

 
 

ハリモア

ハリモアの特徴

薬用の女性用育毛剤のハリモアがこのランキングに登場。薬用だからこその成分や効果の安心感。顔の皮膚と頭皮はつながっているという発想から エイジングケアでの育毛剤を開発。多くのリピーターを獲得している人気商品、それがハリモアなんです。スキンケア感覚の美容育毛剤として コンセプトなんです。

価格
評価 評価5
備考
ハリモアの総評

薬用だからこその安心感がここにはあります。

 
 

アスタリフト

富士フィルム アスタリフトスカルプフォーカスの特徴

富士フィルムのアスタリフトシリーズにスカルプが登場!アスタリフトスカルプフォーカスは、あのナノ化技術を使って有効成分をしっかり吸収されやすい形で 配合されているもの。ベルタ育毛剤と同じ技術です。大企業だけあって安心感はとても大きいです。スキンケアシリーズのアスタリフトも価格は高いものの絶大な支持で このスカルプフォーカスも今どんどん注目を浴びています。

価格
評価 評価5
備考
富士フィルム アスタリフトスカルプフォーカスの総評

あのアスタリフトリーズに注目の育毛剤が登場

 

 

 

女性用育毛剤を選ぶ上で重要なポイント

 

女性用の育毛剤を選ぶ上で大事なポイントがいくつかあります。

  • 育毛・頭皮のケア成分が十分に入っているのか
  • 天然成分や無添加のこだわりがあるのか
  • 安いものではないことはわかっているが返金保証があればうれしい
  • 育毛成分が頭皮の奥までちゃんと浸透するのか

 

この最低でも4つのポイントは女性用の育毛剤を選ぶ上でしっかり確認しておきたい点なんです。
女性用の育毛剤は男性用の育毛剤とは、薄毛や抜け毛の原因が全く違うし、目的そのものも異なるので、中に入っている成分なども異なります。
女性用の育毛剤ですと、いった商品でも実際は男性も女性も使えますよなどといった商品もあります。

 

いい成分を使っているけれど、それが頭皮の奥まで浸透しないとかというのも困りものです。
スキンケアの商品も、最近では美容成分のナノ化が進み、従来のままだと肌の奥まで浸透しないというのは誰もが知っているのですが、
育毛剤の成分も同じことが言えます。

 

また、頭皮クレンジングはそういった女性用の育毛剤が、浸透する前に頭皮の汚れや皮脂などをスッキリときれいな状態にすることで
育毛剤の効果をしっかり発揮させる下地作りとして注目されています。

 

 

女性の薄毛や抜け毛の悩みは、出産などによる女性ホルモンが影響して現れるものと、年齢に伴って頭皮の肌トラブルによって徐々に蓄積されてきた
問題。それぞれで悩みは違うんです。

 

また、男性の薄毛や抜け毛などの悩みとは原因から異なるので、同じ対策もとれません。
ですが、女性の場合は、髪の毛が抜けてきたなというよりは、昔よりもスタイリングの感覚が変わってきたなとか、
こないだまでもっとボリュームあったのにといったような気づき方をするんです。

 

少し前までは研究もまだまだな分野だったのですが、最近になって女性の分け目やボリュームダウンに効果のあるような育毛剤も商品化がようやくされるようになってきました。

 

頭皮環境を改善したらどういった効果があるの?

髪の毛をきれいにしておきたいという事は誰もが願うことでもあります。
他の方への印象も大きく変わるのが髪形でもあるし、髪質がいいとそれだけで理想だよねとみられることも多いでしょう。

 

そのためにも頭皮環境を清潔にするという事はとても重要で、髪の毛を変えていくことは頭皮をよりいい状態にするという事でもあるんです。
では、頭皮環境を改善するとどういった効果があるのかを再確認していきましょう。

 

髪の毛というのは、毛根の奥にある毛母細胞というものが作りだし、毛穴を通って伸びていくので、
頭皮環境が悪化していると髪の毛は素直な成長はしないどころか、様々な悪い影響を受けてしまいます。

 

頭皮環境がいい状態だと

  • フケやかゆみが無くなる
  • 髪の毛の毛質がよくなる
  • 頭皮からのにおいなども気にしなくてよくなる
  • 抜け毛なども減る

このような効果が期待できます。

 

抜け毛などは頭皮環境が悪いのに、がんばっていい商品や素晴らしい成分が配合されているものを使っていても
その効果をしっかりと感じることは少なくなってしまうんです。

 

どういった悩みにおいてもまずは自分の頭皮環境を改善することがヘアケアにもスカルプケアにもつながってくるんです!!

更新履歴